松阪市での税理士業務 経営計画/月次決算 経営アドバイス

ホーム > 目的

目的

銀行審査がますます厳しくなる現在、未来を見ていない会社には金融機関が融資してくれるでしょうか? 「先行き不透明だから経営計画を立てても意味がない」と言った声をよく聞きます。しかしそうでしょうか? 売上の見込みはわからないかもしれませんが、人件費などの経費や借入金の返済額の見込みはわかるはずです。黙っていても5年後は必ず来ます。 迷いから抜け出し「具体的に行動する」ためにも経営計画が必要なのです。


★経営者の皆様からいつもこんな悩みをお聞きします。

  • 日常業務に忙殺され、経営戦略を構築できない
  • 実行してみたい事業はあるが、実行可能か検証できない
  • 不透明を透明に、不確実を確実に、不安定を安心に変えたい
  • 今後の事業計画に伴うキャシュフロー等を確認したい
  • 従業員に会社のビジョンを示したい
  • 現状のマンネリ経営から脱却したい
  • 設備投資や増員による回収計画を立てたい
  • 今後の経営見通しを立てたい
  • 金融機関から経営計画書の提出を迫られていて困っている

    等など、当てはまるお悩みはございませんでしょうか?